セルロース誘導体製品サイト

SmartEx®

SmartEx®D-マンニトール・低置換度ヒドロキシプロピルセルロース・ポリビニルアルコール(完全けん化物)造粒物*)

賦形剤であるマンニトール、崩壊剤であるL-HPC®、結合剤であるPVA(ポリビニルアルコール)を造粒した、コプロセス品です。
成形性・崩壊性・流動性に優れ、直打用賦形剤としてご利用いただけます。
特に、OD錠(口腔内崩壊錠)の作製に最適です。

*「医薬品添加物規格2018」に収載されました。(2019年12月10日付)

SmartEx®の特徴

高成形性
成形性の低い薬剤にも適応可能
優れた崩壊性
口腔内の少量の水で崩壊時間10数秒
優れた口腔内服用性
滑らかな食感
高流動性
高速打錠時でもバラツキの少ない錠剤
優れた安定性
硬度低下、崩壊遅延なく自動分包機対応可能

6 sec.

15 sec.

SmartEx®の品種

品種 平均粒径 (µm) 特徴
QD-50 45-75 錠剤の崩壊を速める
QD-100 85-125 錠剤の硬度を高める

このページの先頭へ