セルロース誘導体製品サイト

健康食品(サプリメント)への応用

メトローズ®は、水溶性の為、錠剤のコーティング基剤や、顆粒のバインダー(結合剤)、有効成分の持続性放出用基剤として、お使いいただけます。

メトローズ®を用いたコーティングのメリット

  • 不快な味のマスキングが可能で飲みやすくなります
  • 色素の使用により色のマスキングや着色が可能です
  • 摩損による粉化が防止できます
  • 錠剤の強度が向上します
  • 糖衣に比べコーティング時間が大幅に短縮されます
  • 溶媒として水を使用できるため、コストの削減や、作業環境の改善製品への残留溶媒などの問題が解決されます

メトローズ®を用いた造粒の特徴

造粒時にバインダー(結合剤)として添加することで、強度に優れ、流動性の良い造粒末を作る事ができます。 平均粒径50-70 μの細かい粒径なので、他の粉体との混合性に優れます。
薬物との相互作用が少なく、安定性に優れたバインダーとして、細粒、打錠用顆粒にご利用いただけます。

有効成分の持続性放出用基剤としての応用

メトローズ®の中でも高粘度グレードは、有効成分の持続性放出用基剤として使用することができます。有効成分とメトローズ®を混合して打錠するだけで、錠剤の周りにゲル層を作り、有効成分がゲル層に徐々に浸出し、放出が持続します。添加量や使用グレードを代えることにより、お好みの放出時間に調整することができます。

このページの先頭へ