信越化学工業
英語ページへ
Home 工業用製品 食品用製品 医薬用製品 お問い合わせ
サイトマップ

有機合成事業部

セルロース部
食品添加物用メトローズ
食品添加物用メトローズの特徴
食品添加物用メトローズの品種
食品衛生法上の取り扱い
錠剤コーティングへの応用
食品加工への応用
 
食品添加物用メトローズ


メチルセルロース(MC)
ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)

食品添加物用メトローズには、メチルセルロース(MCEタイプ)とヒドロキシプロピルメチルセルロース(SE、SFE、NEタイプ)があります。メチルセルロース(MC)は1960年に食品添加物に認可され、増粘、ゲル化、気泡安定化、加熱調理時の型崩れ防止等に使用されてきました。ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)は2003年6月に食品添加物に認可され、2007年2月には一般の食品にも広く利用できるようになりました。ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)の低粘度品は医薬用のフィルムコーティングにも幅広く使用されているように、錠剤等のフィルムコーティングに適しています。また中高粘度品はメチルセルロース(MC)同様、食品の安定剤・増粘剤としてお使いいただけます。

 


 

Copyright (c) 2001-2010 Shin-Etsu Chemical Co., Ltd. All Rights Reserved.