セルロース誘導体製品サイト

セルローステクニカルサポートセンター

セルローステクニカルサポートセンターは、国内外の医薬用セルロース製品のサポートを強化する目的で設立されたもので、当社製品のユーザーの皆様に気軽に活用して頂ける実験施設です。2013年3月に発足し、2014年1月から本格的な運用が始まり、11月には拡張工事を実施しています。

活動内容の紹介

  • セルロース製品を用いた応用技術の開発
  • ユーザー立会試験、セミナー
  • 技術資料、カタログの整備、更新
  • 海外拠点との情報交換

ラボ一覧
SE-PFMD ラボ (Wiesbaden, Germany)
SET-USA ラボ (NewJersey, USA)

設備機器

  • 会議室
  • 製剤機器: 撹拌造粒機、押し出し造粒機、球形整粒機、連続打錠機、単発打錠機流動層(造粒、コーティング)、錠剤コーティングパン、V型混合機
    ……… 概ね1 kgスケールの実験が可能です
    加熱溶融押し出し、スプレードライ
  • 評価用機器: 粉体物性測定、粉末X線回折、熱分析(TG-DTA, DSC)、光学顕微鏡、FT-IR、HPLC
    溶出試験機(UV)、崩壊試験機、錠剤物性測定、電子顕微鏡、色差計、フィルムひっぱり試験機
    (立会試験のご要望は担当営業を通じてご相談ください)

所在地

  • 横浜市保土ヶ谷区神戸町134横浜ビジネスパーク テクニカルセンター204号
    TEL: 045-459-5415, FAX: 045-459-5416

交通手段

  • JR保土ヶ谷駅 徒歩11分またはシャトルバス(無料)
    相鉄線天王町駅 徒歩4分
    案内図

このページの先頭へ